LEGAL HOME / Publishers

パブリッシャーサービス利用規約

Tapjoyにようこそ!当社のサービス利用規約は、当社がパブリッシャーの皆様にご提供するサービスに、お客様がアクセスされ、当該サービスをご利用されることについて、規定するものです。本サービス利用規約は、パブリッシャーガイドラインプライバシー方針およびTapjoy DPAと併せて、お客様が当社のサービスにアクセスし、利用されることに関する、お客様とTapjoyとの間の合意(以下「本合意」といいます。)となります。

お客様は、「同意します」をクリックするかまたは当社のサービスにアクセスする前に、本合意を構成する文書を閲覧する義務を負っています。お客様は、サービス利用規約に同意する旨クリックすることによって、本合意に拘束されることに同意し、お客様がある会社その他の事業体を代理する個人である場合、お客様は、当該事業体を拘束し、当該事業体を代理して本合意に同意する権限を有することを表明します。お客様が個人として当該権限を有さない場合、または、お客様もしくはお客様が代理する事業体が本合意に同意しない場合、お客様は、同意する旨のクリックをしてはならず、Tapjoyは、お客様または当該事業体が当社のサービスにアクセスするかそれを利用することを、許諾しません。(なお、「お客様」または「パブリッシャー」への言及は、本サービス利用規約に同意する者または事業体を意味し、「当社」または「Tapjoy」への言及は、Tapjoy, Inc.を意味します。)

  1. パブリッシャーサービス 当社は、複数のサービス(以下総称して「サービス」といいます。)をパブリッシャーに提供しています。お客様は、利用を希望されるサービスを、Tapjoyパブリッシャーアカウントを使って選択してください。1.1 収益化サービス 「収益化サービス」とは、Tapjoyを通して提供される広告を、お客様のアプリケーションのユーザーに表示することで、お客様のアプリケーションを収益化できるようにするTapjoyサービスをいいます。収益化サービスには、(a)広告がTapjoyから直接ソースされる、一般広告および(b)Tapjoyのプログラム上統合された交換パートナーを介してソースされる広告の一種である、「交換サービス」が含まれます。1.2 分析サービス 「分析サービス」とは、お客様のユーザーがお客様の単一または複数のアプリケーションといかに関わっているかに関する情報を、お客様が収集し、分析し、利用することを可能にするTapjoyサービスをいいます。分析サービスの価格設定および支払い条件は、随時更新される、当社のレートカード(https://home.tapjoy.com/developers/pricing/)に従います。1.3 付帯サービス 「付帯サービス」とは、クロスプロモーションおよび仮想通貨管理等の、分析または収益化以外のパブリッシャーサービスをいいます。
  2. パブリッシャーの義務2.1 アカウントセキュリティ お客様は、一旦、会員になられましたら、当社のサービスを利用するため、パスワードで保護されたアカウントを作成することができます。パブリッシャーアカウントは、各パブリッシャー本人だけのものであり、第三者と共有したり、第三者がサービスを受けたりすることはできません。お客様は、お客様が特に許諾したものであるか否かを問わず、ご自身のパブリッシャーアカウントのセキュリティおよび当該アカウントへのアクセスまたはその利用を、保護する義務を負っています。お客様は、ご自身のパブリッシャーアカウントの認証情報を保護するため業界標準セキュリティ実務を用いることおよび無断アクセスもしくは使用または他のセキュリティ侵害を、直ちに当社に通知することに同意し、当社は、お客様が本第2.1項に違反することに基づき生じるすべての責任について、お客様に対するものか、第三者に対するものかを問わず、拒否します。2.2 要件および制限 サービスを利用されるすべてのパブリッシャーは、利用するサービスに適用される以下の要件および制限を遵守しなければなりません。これらの義務の重大な違反を行った場合、アカウントの停止または終了および関連する支払の遅延または中止といった結果をもたらすこすことがあると同時に、連邦、州または現地の法律に基づく何らかの罰則の対象となる可能性があります。a. 広告表示およびコンテンツ お客様が収益化サービスを利用される場合、お客様は、提供されたとおりに広告を表示しなければなりません。お客様が広告を表示することを拒否するか、修正することなく表示することを拒否する場合、お客様は、十分な理由を要すると共に、書面をもって速やかに当社に通知しなければなりません。b. 技術要件 お客様は、広告班配置、交付、コード実施および当社の技術仕様等の当社の実装および統合要件を遵守しなければなりません。例外については、Tapjoyの事前の承諾を書面で得なければなりません。お客様は、当社のサービスを、なんら修正することなく、当社が提供するとおりに、利用しなければなりません。お客様は、統合する場合および各主要バージョン更新の際の統合を更新するため、当社がリリースした最新のSDKを利用することに同意し、更新済みのバージョンは、ご自身の責任で利用し、当社は、その結果生じるいかなる問題にも、責任を負いません。c. 許可された利用に限定 当社のサービスは、お客様の内部に限って利用されることを意図したものであり、お客様は、それに従いサービスを利用することに同意します。特に、お客様は、そのアプリケーションを促進するためにのみ、当社のクロスプロモーションサービスを、利用することができ、お客様のパートナーもしくは関連会社のアプリケーションまたは他の第三者のアプリケーションをクロスプロモートするために当該サービスを利用することは、できません。当社のオファーウォール広告班は、必ず独占的にのみ利用され、このことは、同一アプリケーションに他の一切のオファーウォールを利用しないことを意味します。d. パブリッシャーガイドラインおよびプラットフォーム契約 お客様は、Tapjoyパブリッシャーガイドラインおよびお客様のプラットフォームライセンサー(すなわち、iOSアプリケーション用にはApple、Androidアプリケーション用にはGoogle)が課している要件を遵守しなければなりません。e. 禁止行為 お客様は、直接もしくは間接的に、①サービスを通してお客様に提供された広告その他のコンテンツ(以下総称して「サービスコンテンツ」といいます。)を保管したり、複写したり、修正したり、配布したり、転売したり、②サービスコンテンツを、データベースその他の作品の一部としてまとめたり、収集したり、③当社のサービスにアクセスするか、それを利用するために、ボットもしくはスパイダー等の自動化ツールを利用したり、もしくは、サービスコンテンツを保管したり、複写したり、修正したり、配布したり、転売したり、④当社のサービスのデジタル権利管理、利用規則その他のセキュリティ機能を回避したり、不能にしたり、⑤当社のサービスの適正な作動を妨害したり、当社のインフラに過度の負荷をかけたり、もしくはそれ以外に、それらの完全性、パフォーマンスもしくは有用性を害したり、⑥サービスコンテンツの著作権、商標その他サービスコンテンツ上の専有通知を除去したり、変更したり、隠したり、または⑥当社のサービスの機能性を、(例えば、ページを自動生成(auto-spawning)したり、エンドユーザーの機器をハイジャックしたり、自発的広告更新を発生させたりして)回避したり、なんらかの態様の詐欺もしくは偽装をしないことに同意します。f. 詐欺対策措置 当社は、広告における欺網的ユーザー行為を防止するにあたり、お客様の協力を必要としています。したがって、お客様は、(a)以下第3条(支払い)で定義する問題事由を防止するため、業界標準かつ商業的に合理的な措置および努力を行い、維持し、(b)①詐欺的インプレッションもしくは詐欺的クリックの発生、②デバイスID改ざん、オファー適格要件の回避、もしくはアカウントの改ざん等その他の詐欺的行為、または③当社が利用するサーバーおよびネットワークを含む当社のサービスを(例えば、マニュアルクリック、ボット、スクレーパーその他の自動化ツールを何度も使用したり、当社のパブリッシャーガイドラインに違反したりすることによって)妨害したり、破壊したり、低下させたりすることを防止するため、商業的に合理的な措置を維持し、自ら当該①ないし③を実施したり、第三者が当該①ないし③を実施することを許可したり、許諾したり、奨励したりせず、かつ(c)問題事由もしくは前文に記載された他の行為の疑いがあることについて知るか、これを確認した場合、直ちに当社に通知することを、表明し、保証し、誓約します。当社は、お客様のアプリケーションで発生するインプレッション、クリックスルーまたは他の行為をレビューする権利を有しており、お客様は、それぞれ第3条(支払い)で定義される問題事由を原因として、支払いを受領する権利を有しないことを理解します。g. ユーザー同意およびプライバシー お客様とTapjoyとの間において、お客様は、お客様のアプリケーションのユーザーと直接(第1次当事者)の関係を有する当事者です。当社は、お客様が当社のSDKを統合し、当社のサービスを利用されることを通して、お客様のユーザーと間接的(第2次当事者)な関係を有しています。お客様がユーザーとの間で第1次当事者関係を有しているということは、お客様と当社との間において、お客様による当社のサービスの利用に関与するデータ収集および開示実務に関してお客様のユーザーに通知し、同意を得るのに、お客様の方が当社よりも優れた立場にあることを意味します。従って、サービスを利用する条件として、お客様は、お客様のアプリケーションのユーザーに、データ収集につき適切な通知を提供し、お客様が当社のサービスを利用することに関する慣例的方法を用いなければならず、また、お客様のユーザーが(奨励広告班向けの)広告および行動対象オンライン広告を利用したことに対する報奨を与えるため、サービスのデータを収集し利用することを含む、サービスのデータ収集および利用について、そのユーザーの同意を得なければなりません。お客様は、お客様のアプリケーションからアクセスすることができる、すべての適用法、規則および規制を遵守した正確なプライバシー方針を掲載し、維持します。お客様のプライバシー方針は、行動対象オンライン広告に関するモバイル端末の広告識別子およびその他データの利用、収集および共有について記載(Tapjoy等のお客様の第三者サービスプロバイダーによる当該データの収集、共有および利用に関する明示的な記載、ならびに、業界で認められているオンライン行動広告からのオプトアウトにユーザーが繋がることができるオプトアウトリンクを含みます。)したものでなければなりません。適用法で要求された場合または要求される範囲において、お客様は、データを収集し、共有し、利用することを許可するのに必要なユーザーコンテンツを取得します。当社のサービスを利用する条件として、従業員またはエンドユーザーがEU、欧州経済地域またはスイスに所在するパブリッシャーは、適用されるデータ保護法に基づく双方の義務に関して実質的に類似の条件を定める別途の書面による当社との合意がない場合には、Tapjoy DPAに拘束されることに同意します。当社のデータ実務に関するより詳細な情報については、当社のプライバシー方針を、また一般データ保護規則(以下「GDPR」といいます。)が適用される国からの個人データに関する追加条件については、当社のTapjoy DPAを参照してください。h. 親権者の同意がない子どもからのデータの禁止;子ども向けアプリケーションの禁止 お客様は、当社のプライバシー方針の記載に従い、行動対象オンライン広告のためのモバイル端末の広告識別子およびその他データの利用、収集および共有について、最初に子どもの親もしくは保護者による確認可能かつ自由意思に基づく同意を得ない場合は、適用法(米国児童オンラインプライバシー保護法(以下「COPPA」といいます。)およびGDPRを含みますがこれに限定されません。)に定義された子どものユーザーに対して当社のサービスを使用しないことに同意します。子ども向けアプリケーション(明示的に特定されているか否かを問いません。)に、本サービスを使用してはいけません。2.3 交換サービス利用規約 当社の交換パートナーは、お客様の交換サービスの利用に適用される追加条件を課すことを要求しています。該当する場合は、お客様において、オンライン上の交換サービス利用規約をレビューしてください。これに同意できない場合、お客様は、交換サービスを使用してはいけません。お客様のアプリケーションにて交換サービスを有効にしている場合には、お客様がアプリケーションにおける交換サービス利用規約に同意しているとみなされます。
  3. 3.1 総  則 別の通貨を使用することを、当社が書面で同意しない限り、すべての支払いは、米国ドルでなされます。お客様が適時に支払いを受けるか否かは、お客様が完全かつ正確な送金および税金情報を、当社に提供することにかかっています。本合意で別途規定のない限り、当社お客様および当社はそれぞれ、自己の費用を負担します。支払いを受ける当事者は、すべての適用ある税金(付加価値税、連邦および州税、消費税、使用税、物品税または譲渡税)および支払い送金料について、単独で責任を負い、適時に支払います。各当事者は、受領した支払いにつき期限が到来した税金の支払いを懈怠することによって生じる、すべての費用、損失、債務および経費について、第10.3項に従うことを条件として、他方当事者を補償します。3.2 支払い 「支払い」とは、お客様に該当する場合の分配収益およびプログラム的支払いを意味します。a. 分配収益 お客様は、お客様が利用される収益化サービス(プログラム仲介を除きます。)を通して発生する広告収入、分析サービスに関して期限が到来した額の純額、または広告主としてのTapjoy広告サービスのお客様の使用等その他相殺債務に基づき、そのとき現在の標準分配収益を受領します。「分配収益」とは、パブリッシャーに支払うべき広告収入の割合をいいます。「広告収入」とは、収益化サービスを通して表示された広告に関連して広告主が現に支払い、Tapjoyが受領し、認識した額からネットワーク料を差引いた額をいいます。支払いは、当社の測定結果に基づき、お客様は、当社のシステムが債務計算のための記録システムであることに同意します。本合意で言及されるすべての請求および取引時間は、協定世界時によるものです。支払いは、直近の1セントまで切り捨てます。b. プログラム仲介 プログラム仲介による収益化サービスに参加することを選択した場合、お客様は、プログラム的支払いを受領することになります。「プログラム的支払い」とは、Tapjoyのオークションでの落札およびその影響に関連した価格に基づく支払いを意味します。支払いは、当社の計測に基づいて行われ、お客様は、当社のシステムが支払計算のための記録システムであることに同意します。本合意で言及されるすべての請求および取引時間は、協定世界時によるものです。支払いは、直近の1セントまで切り捨てます。3.3 支払い時期 当社は、広告収入が計上された(分配収益の場合)またはオークションが終了した(プログラム的支払いの場合)暦月の末日後45日以内に支払いを行い、$250未満の額は、$250もしくはそれ以上の額となるまで、支払われません。パブリッシャーの分析サービス利用料金は、請求書の日付から30日以内に支払い義務が生じます。3.4 紛争および誤払い お客様が支払い額について誠意をもって争う場合、支払い日から30日以内にTapjoyに書面をもって通知しなければならず、それを怠った場合、お客様は、支払い済みの額を認め、当該支払いについて争うお客様の権利を、取消不能な形で放棄したとみなされるものとします。Tapjoyがお客様に影響を及ぼすこととなる誤払い(過払いか過少払いかを問いません。)を特定した場合、当社は、①それがなければお客様に支払うべき額を、次回の支払いについて相殺調整するか、または②問題となっている額を、お客様に支払う(もしくは、該当する場合、お客様が当社に払い戻すことを義務付ける)かのいずれかを、行います。3.5 問題事由 お客様は、問題事由から生じた支払いを行う義務を、当社が一切負わないことを、認めます。当社は、その合理的な判断をもって、問題事由(以下に定義します。)に基づく可能性があるとした一切の分配収益またはプログラム的支払いの支払いを遅延、停止、または中止を表明する権利を留保し、お客様は、当社がお客様に支払った分配収益またはプログラム的支払いが問題事由に基づくものであると後に判断された場合、当社がその単独の裁量をもって、それがなければお客様に支払うべき額から当該支払い済みの額を差引くか、当該額の全額を、速やかに(5営業日内)当社に払い戻すようお客様に要求することに、同意します。お客様は、当社が問題事由を調査し、当社のサービスの悪用を防止するにあたり、合理的な協力をすることに同意し、悪用が疑われる場合に、当社に速やかに通知し、当該悪用を軽減するための措置をとることに同意します。3.6 定  義 「問題事由」とは、いずれの場合も、当社がその単独の合理的な判断によって、①詐欺もしくは無効な手段による仮想製品もしくは仮想通貨の発行であるか、②事後に、払い戻されたり、充当されたり、またはクレジットカードチャージバックの対象とされる額に関する、仮想製品もしくは仮想通貨の発行であるか、③当社パブリッシャーガイドラインの違反であるか、または④広告主からのチャージバックまたはその他詐欺的、無効、不審、Tapjoy条項の非遵守もしくはそれ以外に問題がある行為とするものをいいます。「ネットワーク料」とは、ネットワーク関連経費、調整費およびチャージバック、税金、払戻金、未収集額、代理人およびパートナー料および経費、マーケティングクレジット、紹介料、ならびに、支払い処理料を含みますがこれに限定されない、アカウント取得および管理に起因する直接または間接的な経費をいいます。
  4. データ所有権および利用4.1 データの定義 当社がそのサービスを提供し、強化し、最適化するために利用しているデータは、お客様がサービスを利用(当社のSDKをお客様のアプリケーションに統合することを含みます。)することによって発生しています。本データは、4つに分類されます。すなわち、①お客様がSDKを、お客様の単一または複数のアプリケーションに統合することによって収集され、当社に渡る、当社のプライバシー方針で詳細に記載された、モバイル端末の広告識別子、IPアドレスおよびその他データを含む、お客様、お客様のアプリケーションおよびお客様のユーザーのデータ(以下「パブリッシャーデータ」といいます。)、②広告価格設定または収益化サービスをとおして表示される広告とユーザーの相互作用等の広告および広告主に関するデータ(以下「広告主データ」といいます。)、③お客様または他のパブリッシャーのサービスの利用に関するデータ、特に、お客様とそのパブリッシャーアカウントとの相互作用に関するもの(以下「サービスデータ」といいます。)、および④当社の将来価値マップ製品等、お客様によってもしくはお客様を代理して創作された報告書もしくは他の編纂書を含む、先行データ式に基づき当社が合成するデータ(既存のパブリッシャーデータを除いた当該合成を、以下「本件報告」といいます。)。4.2 所 有 権 当事者間において、また、Tapjoy DPAに基づくお客様と当社のそれぞれの義務から独立して、(a)お客様は、パブリッシャーデータに関するすべての権利、権原およびライセンスを所有し、その適法性、信頼性、完全性、正確性および品質について責任を負い、(b)当社は、サービスデータおよび本件報告のすべての権利、権原およびライセンスを所有し、その適法性、信頼性、完全性、正確性および品質(これらを生成するために使用したパブリッシャーデータを除きます。)について責任を負い、かつ(c)広告主データのすべての権利、権原およびライセンスは、それらが生じる広告の広告主によって所有されます。4.3 Tapjoyに付与されたライセンス お客様は、当社がお客様または第三者にサービスを提供したり、サービスを運営したりすることに関連して、パブリッシャーデータを利用し、再生する、非独占的で、取消し不能で、ロイヤルティ無償で、全額払込済みの、全世界で通用する権利およびライセンスを、本合意をもって当社に付与します。当社がサービスを第三者に提供する過程で使用されたパブリッシャーデータは、お客様またはそのアプリケーションへの言及を除去するため、集計された態様で、匿名化されて内部的にのみ利用されます。4.4 お客様に付与されるライセンス 当社は、お客様が当社の合理的な帰属要件を遵守する限り、お客様の内部事業のために、サービスデータおよび本件報告を利用し、再生する、非独占的で、ロイヤルティ無償で、全額払込済みで、取消し不能で、譲渡禁止で、サブライセンスできない権利およびラインセンスを、本合意をもって、お客様に付与します。4.5 広告主データ お客様または当社のいずれも、広告主データに関するいかなるライセンスも、本合意に基づき付与しません。4.6 当社当社当社プライバシー方針 お客様および当社はそれぞれ、すべての適用法、規則および規制に従い、本合意に基づくデータの収集、利用および開示に関する、お客様と当社それぞれの実務を正確に記載したプライバシー方針を維持します。
  5. 知的財産所有権 当事者間において、かつ、本合意で明示的に付与されているライセンスに従うことを条件として、お客様およびお客様のライセンサーは、お客様の単一もしくは複数のアプリケーションのすべての権利、権原および利益を、所有し、保有し、かつ、当社および当社のライセンサーは、すべての関連情報およびソフトウェア(ならびにその改良および更新したもの)を含む当社のサービスのすべての権利、権原および利益を、所有し、保有します。
  6. 秘密保持 お客様および当社はそれぞれ、相手方の秘密情報を開示せず、本合意に基づくその義務を履行するか、その権利を行使することを唯一の目的として、当該秘密情報を利用することに同意します。「秘密情報」とは、「秘密」または「専有」として特定された情報または合理的に秘密として理解される情報をいいます。当社の秘密情報には、次が含まれます。すなわち、広告(発表前)および広告主データ、当社の価格設定、価格設定体制、収益、供給業者、顧客、財務モデルおよび手法、ならびに、サービスデータおよび本件報告。一方で、お客様の秘密情報には、お客様のアプリケーション(発表前)およびお客様のパブリッシャーデータが含まれます。当事者は、他方当事者の秘密情報を、当該秘密情報を知る必要のあるその役員、取締役、従業員、請負業者および/またはアドバイザーに開示することができます。ただし、これらの者が本合意に基づく秘密保持義務と保護の程度が劣らない秘密保持義務に基づくことを条件とします。秘密情報には、受領当事者が独自に開発したもの、受領当事者の責めに帰することなく公知となっているか公知となったもの、または、秘密保持義務に違反することなく第三者から適法に受領したものは、含まれません。法律行為または命令によって要求される場合、受領当事者は、本条に違反することなく、秘密情報を開示することができます。ただし、受領当事者は、開示前に他方当事者に当該要求につき速やかに通知し、開示の範囲を可能な限り限定し、かつ、他方当事者が公衆に開示することから保護するために命令の取得を求める場合、他方当事者にその合理的な援助を行うものとします。開示当事者の合理的な要請がある場合または本合意が終了した場合、受領当事者は、開示当事者の秘密情報を速やかに返却するか破棄し、要請があり次第、当該返却または破棄を、書面をもって証明します。
  7. 終  了 当社は、いずれの場合も、いかなるときでも、かつ、通知の有無を問わず、お客様に対して何ら責任を負うことなく、その単独の裁量をもって、なんらかのアプリケーションを拒否するか削除し、お客様が当社のサービスにアクセスするか、それを利用することを、制限したり、停止したりする権利を留保します。お客様または当社のいずれか一方は、30日の書面による通知によって、本合意を自己の都合により解除することができます。解除がなされた場合でも、お客様または当社が負う、解除日現在に期限が到来している額の支払い義務は、免除されず、債務も解除による影響を受けません。解除後、お客様は、速やか(5営業日以内)に、SDKを組入れたアプリケーションの配布を停止し、その旨を証明した書面を、当社に提供します。
  8. マーケティング お客様は、お客様およびお客様の単一または複数のアプリケーションの商標、サービスマーク、ロゴその他の由来の表示(以下お客様の「マーク」といいます。)を、当社の広告、マーケティング、宣伝および宣伝資料において、お客様およびお客様のアプリケーションを宣伝する目的で、再生し、表示し、配布し、それ以外に当社のサービスとの関係で利用する、ロイヤルティ無償で、全額払込済みで、サブライセンスがで、譲渡可能で、非独占的で、全世界で通用し、恒久的なライセンスを、本合意をもって当社に付与します。お客様は、お客様のマークを、お客様が当社のサービスに参加し、それを利用することを表示するため、当社のウェブサイトで使用することに同意し、お客様のマークに関する他の利用案について、当社は、お客様の書面による事前の承諾を要請します。
  9. 表明、保証および誓約9.1 総  則 Tapjoyおよびパブリッシャーはそれぞれ、自己を代理して、次を表明し、保証します。すなわち、(a)本合意を締結し、本合意に基づき要求されている行為をなし、本合意に基づき企図されている他方当事者の義務を履行することを許可するのに必要なすべての権利、権能、ライセンスおよび権限を現に有しており、時今後も維持すること、および(b)本合意に基づくその義務を履行するにあたり、すべての適用法、制定法、規則および規制(関連するデータ保護またはプライバシーに関する法令を含みますがこれに限定されません。)を現に遵守しており、今後も引続き遵守すること。9.2 パブリッシャーによる表明、保証および誓約 お客様は、さらに次を表明し、保証し、誓約します。すなわち、(a)ソフトウェア、文書その他関連情報を含むお客様のアプリケーションは、本合意を遵守したものであり、知的財産権、プライバシー権または他の者や事業体の権利を侵害していないこと、(b)お客様がそのパブリッシャーデータを収集し、保管し、利用することを当社に許可するのに十分な、お客様のユーザーからの同意、許諾および認可を取得しており、それらを遵守すること、(c)お客様が本合意を遵守すること、および(d)本合意に基づくお客様の履行は、お客様と第三者との間の契約上または他の義務に現に違反しておらず、今度も違反しないこと。
  10. 補  償10.1 パブリッシャーによる補償 パブリッシャーは、現に生じているか主張されている、(a)本項におけるパブリッシャーの関連会社またはその各役員、取締役、従業員、代理人もしくは請負業者を含む、パブリッシャーによる本合意の条項(その表明、保証および誓約を含みますがこれに限定されません。)の違反、(b)お客様の単一もしくは複数のアプリケーションまたは他のパブリッシャー製品、サービスまたはソフトウェアが第三者の知的財産権、プライバシー、パブリシティ権その他の権利を侵害している旨の主張、および(c)パブリッシャーが適法法を遵守しないことに起因するか関係する、第三者請求、主張、損失、費用、債務、損害、罰金、和解、判決、料金および経費(合理的な弁護士費用および経費を含みますがこれに限定されません。)(以下総称して「損失等」といいます。)について、Tapjoyおよびその関連会社、その各役員、取締役、従業員、代理人および請負業者を、補償し、防御し、免責します。10.2 Tapjoyによる補償 Tapjoyは、(a)サービスが第三者の知的財産権、プライバシー、パブリシティ権その他の権利を侵害していること、または(b)Tapjoyが適用法を遵守しないことに起因するか関係する損失等について、パブリッシャーおよびその役員、取締役および従業員を、補償し、防御し、免責します。10.3 補償要件 補償当事者は、補償当事者が被補償当事者を補償することが要求されている事項について、独占的防御および支配を引継ぐ意思を有している(これを欠く場合、被補償当事者は、当該防御を、補償当事者の費用をもって支配するものとします。)旨を、書面によって速やかに被補償当事者に通知する権利を、自己の費用をもって留保し、被補償当事者は、当該請求に対する補償当事者の防御に、自己の費用をもって合理的に協力することに同意します。補償当事者は、次の場合を除き、補償が求められているいかなる和解も、締結してはならないものとします。すなわち、(a)当該和解に、被補償当事者およびその関連会社について、すべての請求に対するすべての責任を、無条件に放棄することが含まれており、かつ(b)被補償当事者が書面で事前の承諾(不合理に留保してはならないものとします。)をしている場合。
  11. 免責条項 当社は、いずれの場合も、黙示もしくは明示的であるか、または制定法によるものかを問わず、当社のサービス、広告および他のTapjoy製品もしくはサービスを、当社が提供するか、それをお客様が利用することに関するすべての保証を、法律上許容される最大限において、放棄します。上記の一般性を制限することなく、SDKを含む当社のサービスは、いかなる種類の保証もなく、「現状有姿」で提供され、それには、履行の保証および商品的確性、特定の目的に対する適合性、ならびに、非侵害についての黙示の保証が含まれますがこれに限定されません。また、当社は、当社のサービスが現在もしくは将来、正確で、完全で、信頼でき、現在有効で、誤りがなく、ウィルスに汚染されておらず、または中断されていないことを、表明または保証しません。いくつかの州では、黙示による保証を除外することが認めておらず、従って、本免責条項は、お客様に適用されない可能性があります。当社は、(A)パブリッシャーが特定の額(もしくはなんらかの額)を取得することを含む、当社のサービスを利用することによる結果、(B)Tapjoyが提供するコンサルティング、開発その他のサービスの結果、または(C)本件報告の正確性または完全性を、事前に保証したり、事後に保証したりしません。前記の一般性を制限することなく、お客様は、当社のサービスのいくらかについて、その全部または一部がオークションモデルになっており、従って、当社が当社のサービスによる収入を決定するいくつかの主要な要素を、支配できないことを、認めます。お客様は、当社が当社のサービスをとおして表示したり、配布したり、それ以外に宣伝したりしている第三者製品またはサービス(広告および当該広告で宣伝された製品またはサービスを含みます。)に、何らかの関連性を有したり、責任を負ったりしていないこと認め、これに同意します。当社は、第三者製品またはサービスの品質、正確性、信頼性、完全性もしくは適法性、または、当社のサービスで表示されるか、配布されるか、それ以外に利用される当該サービスに関連する第三者製品もしくはサービスの広告、リンク、コンテンツ、アドバイス、意見、勧誘、提案、発言、データその他当該サービスによる情報の真実性もしくは正確性を、表明および支援しません。
  12. 責任の制限。責任の上限。 いかなる場合であれ、Tapjoyは、契約上であるか、不法行為(過失を含みます。)に基づくものであるか、またはそれ以外であるかを問わず、当社は、本合意に起因する間接的、付随的、懲罰的、特別もしくは結果的損害、収入、収益もしくは利益の損失、データの損失もしくは損害、または、他の商業的もしくは経済的損失について、当社が当該損害の可能性について悪意であるか、それについて知らせを受けていた場合であっても、お客様または他の者もしくは事業体に対して責任を負いません。本合意に起因するすべての損失に関する当社の最大の責任総額は、契約上、不法行為(過失を含みます。)に基づくものであるか、またはそれ以外であるかを問わず、100米国ドルを越えません。適用法によっては、責任または付随的もしくは結果的損害の制限または除外を認めない場合もあるため、上記制限もしくは除外がお客様に適用されない可能性があり、その場合、Tapjoy当事者の責任は、適用法で認められた最大限において制限されます。本責任制限規定は、交渉の基礎の基本的な要素であり、危険の公平な分配を反映したものです。当社は、当社のサービスを、当該制限をすることなく提供することはせず、お客様は、本合意に規定された責任の制限および除外、免責条項ならびに独占的救済が公平かつ合理的であり、当社のサービス、本合意またはそのなんらかの要素がそれもしくはそれらの主要目的を達成できない場合であっても、引続き効力を有します。両当事者は、本合意に起因するか関係するいかなる請求も、その発生したときから12ヶ月以内に請求されなければならないものとし、そうでない場合、当該請求は、永久に放棄されることを認め、これに同意します。お客様がいかなるときであれ、Tapjoyのサービスもしくは本合意のなんらかの点について満足しない場合、お客様が当社のサービスの利用を停止し、本合意を解除することがお客様にとって唯一かつ独占的な救済となります。本合意のいかなる規定も、(A)いずれかの当事者自らの過失またはその従業員、代理人もしくは再請負業者の過失を原因とする、死亡または人身障害、(B)詐欺または虚偽表示、または(C)法律上除外することが禁止されている他の責任について、いずれかの当事者の責任を制限したり、除外したりしてはならないものとします。
  13. 準拠法および紛争解決13.1 準 拠 法 当事者は、抵触法の原則にもかかわらず、カリフォルニア州法を、本合意の準拠法とし、裁判所に訴えられた仲裁(以下に規定する仲裁に従うことを条件とします。)以外の請求について、カリフォルニア州サンフランシスコの州および連邦裁判所が専属的人的管轄および裁判籍を有することを、合意します。13.2 仲  裁 当事者は、お客様と当社との間で生じた本合意に起因するか関係する紛争、請求もしくは議論(本合意の有効性または執行可能性に関するものを含みます。)を、一名の仲裁人の面前で、本合意によって修正され、JAMS(司法仲裁調停サービス)が管理するJAMSの包括的仲裁規則および手続き(以下総称して「JAMS規則」といいます。)に従い、カリフォルニア州サンフランシスコにおける拘束力を有する仲裁をもって、解決することに同意します。JAMS規則および料金に関する情報については、http://www.jamsadr.comを参照するか、JAMS(1-800-352-5267)に電話してください。終局的判断を求める申立てをなすことは、認められており、仲裁人は、本合意に従わなければならず、裁判所と同じく損害賠償および救済の判断をなす権能(料金も含まれます。)を有し、かつ、拘束力を有する書面による決定を交付し、当該書面は、管轄を有する裁判所が判決を登録することによって執行することができます。両当事者は、本強制的仲裁規定を欠く場合、両当事者が裁判所に訴えをなし、陪審員による裁判を受ける権利を有することを合意し、了解し、かつ、場合によっては、仲裁費用が訴訟費用を上回ることおよび裁判所による裁判による場合と比較して仲裁においてはディスカバリーの権利がより制限される可能性があることを、理解します。13.3 個別行為のみ許されること。 お客様および当社のいずれも、クラスアクションもしくは手続きまたは代表訴訟もしくは手続きと称されるものの原告もしくはクラスアクションの構成員ではなく、個人としてのみ相手方を訴えることができます。両当事者が別途合意しない限り、仲裁人は、一個人もしくは一当事者の請求を、統合または併合してはならず、それ以外に、請求の統合、代表訴訟手続きまたはクラスアクション訴訟手続きのいかなる形態も問わず、仲裁人を務めてはなりません。仲裁人は、救済を求める個人たる当事者が有利になる場合に限り、救済(金銭的救済、差止め救済および宣言的救済)の判断をすることができ、当該当事者の個別請求にとって必要とされる範囲に限り、当該救済を付与することができます。付与された救済によって、他の当事者に影響を与えることはできません。13.4 例  外 次は、前記の仲裁に関する一般的合意の例外となります。すなわち、(a)知的財産(すなわち、特許、著作権、道徳権、商標)および秘密保持(すなわち、秘密情報または営業秘密に関するもの。)に関する請求、および(b)管轄および裁判地が別途少額請求裁判所となる適格を有している場合で、衡平法基づく救済が一切求められていない場合における少額請求。当事者は、当事者間の裁判所における訴訟において、陪審員による公判を受ける権利を放棄することを合意します(仲裁規定が執行不能と認められるか、対象事項が前記の例外の一つに関する場合)。
  14. 雑  則 DPAを含む本合意は、お客様と当社との間の完全合意を規定しており、本合意の対象事項について先行する一切の合意(書面によるか口頭によるかを問いません。)に優先します。当社は、当社のサービス利用規約を修正することができ、当社は、当該修正の効力発生日より前に(例えば、お客様のパブリッシャーアカウントをとおして)お客様に通知するために、商業的に合理的な努力を払います。お客様が当該修正に同意されない場合、お客様は、当社のサービスのご利用を中止しなければなりません。当社は、お客様に通知することなく、かつ、お客様または第三者に対して責任を負うことなく、当社のサービスを修正したり、停止したり、中止したりする権利を留保します。お客様は、書面による事前の同意なく、本合意を譲渡することはできず、譲渡をしようとするいかなる試みも無効となります。本合意は、許諾を受けた承継人および譲受人に対して拘束力を有し、明示的に規定されていない限り、いかなる第三者の権利も存在しません。お客様および当社は、独立した請負業者であり、代理人、代表者またはパートナーではありません。本合意の違反に対する権利放棄は、他の違反に対する権利放棄とはならず、放棄当事者の権利を削減することにはなりません。これらの規約、ガイドラインまたは修正が抵触する場合、その優先順位は、修正、次にガイドラインそして本サービス利用規約となるものとします。購入注文その他の取引書類において既に記載のある条件は、一切効力を有しません。第3条(その当時存在している支払い債務に関するもの)、第4.3項、第5条ないし第7条および第9条ないし第14条は、本合意が解除された場合であっても引続き効力を有します。お客様と当社のいずれも、お客様または当社それぞれの、合理的な支配を超える原因(テロ、火災、騒乱、戦争、反乱、地震、洪水および類似の事象を含みますがこれに限定されません。)による不履行につき責任を負いません。ただし、原因によって履行が妨害されなくなった後、商業上可及的速やかに履行が再開されることを条件とします。本合意の表題は、便宜的なものに過ぎず、本合意の解釈に影響を与えてはならないものとします。Tapjoyに対する通知は、legal@tapjoy.com をCCに入れて、 support@tapjoy.com 宛てに電子メールを送るか、お客様のTapjoyアカウントマネジャーになす(該当する場合)ものとし、パブリッシャーに対する通知は、お客様のパブリッシャーアカウントの電子メールアドレスになすものとします。電子メールでなされた通知は、送信者がバウンスバック、エラーメッセージまたは他の未受領の直接の表示を受けていない場合に、電子メールの日付に効力を生じます。別紙A

-交換サービス利用規約
当社の交換パートナーは、お客様による交換サービスの利用について適用される、以下の追加の規約を課すことを要求しています。以下の交換サービス利用規約は、本合意をもって、本合意に組み込まれ、本合意の一部を形成していますので、本交換サービス利用規約をレビューしてください。お客様は、以下の利用規約に同意されない場合、交換サービスからオプトアウトしなければならず、オプトアウトしない場合、同意したものとみなされます。

  1. 広告タグ パブリッシャーは、交換パートナーが提供した広告タグ(以下「広告タグ」といいます。)を修正します。パブリッシャーは、広告タブを、そのアプリケーションに付するため、Tapjoyが提供する不正取引指示に従い、商業的に合理的な努力を払います。パブリッシャーは、広告タグを修正するか、当該不正取引指示を遵守しない場合、Tapjoyまたは交換パートナーのどちらも責任を負わない誤りおよび齟齬となり得ることを理解します。パブリッシャーは、Tapjoyの要請を受けてから2営業日以内に、広告タグをそのアプリケーションで不能にするかそこから除去します。
  2. マーク パブリッシャーは、パブリッシャーが交換サービスに参加することに伴い、各交換パートナーのプラットフォーム内でパブリッシャーの名前、ロゴ、サービスマーク、商標および関連ブランド機能(以下「マーク」といいます。)を利用するための、全世界で通用し、非独占的で、譲渡不能(許可済の譲渡によるものを除きます。)で、全額払込済みで、ロイヤルティ無償のライセンスを、各交換パートナーにサブライセンスする明示的な権利と共に、本交換サービス利用規約をもってTapjoyに付与します。当該パブリッシャーは、すべてパブリッシャーがTapjoyまたは該当する交換パートナーに提供する利用ガイドラインを遵守して、すべてのマークを利用します。マークにおけるすべてののれんは、パブリッシャーの利益のためのものです。Tapjoyと該当する交換パートナーはそれぞれ、パブリッシャーの書面による指示により、そのマークの利用を速やかに修正するか、中止します。Tapjoyのパブリッシャーのマークにライセンスが付与された権利および該当する交換パートナーのサブライセンスされた権利は、本利用規約で付与された権利にのみ限定されます。
  3. 子どものアプリケーションの禁止 パブリッシャーは、①その単一もしくは複数のアプリケーションが現在13歳未満(それ以上の場合には現地で適用される最低年齢)のユーザーに向けられておらず、本件期間中そのユーザーに向けられてはならないものであること、②パブリッシャーがパブリッシャーアカウントを作成した日現在および本件期間中、13歳未満(または現地で適用される最低年齢)であることについて悪意であるエンドユーザーの個人情報を収集したり、利用したり、開示したりしないこと、および③①または②のいずれかが不正確となるか、不正確であることが発見された場合、直ちに書面をもってTapjoyおよび該当する交換パートナーに通知することを、表明し、保証し、誓約します。
  4. 補償 パブリッシャーは、該当する場合、第三者がTapjoy、各交換パートナーならびにその各代理人、役員、取締役および従業員(以下総称して「被補償人」といいます。)に対して申立てた請求、訴訟または手続(以下「請求等」といいます。)について、当該請求、訴訟または手続が(a)ガイドライン(随時更新されるものを含みます。)で禁止されたコンテンツを含むパブリッシャーアプリケーション、(b)パブリッシャーが第2.2項(要件および制限)で禁止されている活動を、直接もしくは間接的に行ったり、当該活動を許諾したりしたこと、(c)パブリッシャーのマークが本合意の条項に従い利用された場合に、第三者の特許、商標、サービスマーク、称号、意匠権、著作権、データベース権、営業秘密、ノウハウにおける権利または他の知的財産権(性質および発生するときを問わず、登録済みか登録されていないかを問わず、かつ、当該権利を付与するためのアプリケーションを含みます。)(以下「本件知的財産権」といいます。)を侵害している旨の主張、または(d)パブリッシャーが本合意のなんらかの点に違反したこと、に起因する限りにおいて、被補償人を補償するものとします。
  5. 明示的第三受益者 パブリッシャーは、各交換パートナーが本合意の明示的第三受益者であることに同意し、これを認めます。
  6. 補償手続 被補償人に対して請求がなされた場合、当該被補償人は、パブリッシャーにその旨を通知し、パブリッシャーから直接補償を求めるものとします。パブリッシャーは、交換パートナーまたは交換パートナー被補償人から受領した補償の要請があった場合、速やかにその旨をTapjoyに通知します。パブリッシャーの上記補償義務は、被補償当事者が次をなすことを条件とします。すなわち、(a)なんらかの請求があった場合、速やかにパブリッシャーに通知すること(ただし、被補償当事者が速やかに当該通知をしなかった場合であっても、それによってパブリッシャーが重大な損害を被った場合を除いて、パブリッシャーは、その補償義務を免れません。)、(b)請求等に対して防御したり、和解したりするのに必要な合理的な情報および援助を、パブリッシャーに提供すること(ただし、パブリッシャーは、当該援助または情報を提供するにあたり、被補償当事者が負担した現金支出を負担します。)、および(c)請求等の調査、防御および和解に対する単独の支配権を、パブリッシャーに認めること(ただし、パブリッシャーは、いずれの場合も、被補償当事者の書面による事前の同意(不合理に留保されたり、条件が付されたり、遅延されたりしません。)なく、①補償によって填補されない金銭債務を被補償当事者に課したり、②重大な非金銭債務を被補償当事者に課したり、③被補償当事者の無条件免除が含まれなかったり、または④被補償当事者の責任を認めたりすることとなる、請求等の和解を、締結しません。)。被補償当事者は、自己の費用をもって、自ら選択した弁護士による請求等の防御または和解に参加する選択肢を有するものとします。パブリッシャーは、当該請求に直接起因する、被補償交換パートナーが最終的に付与を受けた損害賠償、本号(c)に従い合意した和解額ならびに合理的費用および経費(合理的な弁護士費用を含みます。)を、当該交換パートナーに支払うものとします。

最終更新日:2018年5月25日

Table of content