LEGAL HOME / Advertisers

広告主契約条件

アドバタイザーサービス利用規約

本契約の英語版はあらゆる点で優先し、翻訳版との不一致がある場合には、英語版が優先するものとします。

Tapjoyをご利用いただきありがとうございます!このサービス利用規約は、当社が広告主に提供するサービスの利用に適用されます。当社のTapjoyデータ保護補遺(「Tapjoy DPA」)、プライバシーに関する方針、 署名済み広告掲載申込書(「IO」)または同等物と併せて、このサービス利用規約は、当社サービスの利用に関して貴殿と当社間での合意を形成し(「合意」)、貴殿がサービス利用規約に同意した日付をもって発効します。

貴殿は、「同意します」のクリック、IOへの署名、または当社広告サービスの利用前に、合意事項を記載した書類を確認する責任があります。サービス利用規約に同意することにより、貴殿はこの合意に拘束されることに同意したことになります。貴殿が会社その他法人を代表する個人である場合、貴殿は当該法人を拘束する権限を有し、その代表者としてこの合意を受け入れることを表明します。貴殿に個人としてその権限がない場合、貴殿または貴殿が代表する法人が合意を受け入れない場合、「同意します」をクリックしないでください。その場合Tapjoyは、貴殿または法人が当社広告サービスにアクセス/利用することを許可しません。(「貴殿」または「広告主」とは、このサービス利用規約を受け入れる人物または法人を指し、「当社」または「Tapjoy」はTapjoy, Inc.を指します。)

  1. 定義
    1. 付加価値発生」は3.6条に定めるとおりです。
    2. 広告」または「キャンペーンコンテンツ」とは、広告サービスを利用して在庫に広告を表示するために貴殿または貴殿の代理人によりTapjoyに提供される広告のほか、あらゆる静的·動的コンテンツ、資料、メタデータのことです(動画広告、再生可能広告、広告オファー、マーケットリサーチオファー、関連図案、コピー、URLなどを含む)。
    3. 広告サービスデータ」は4.2条に定めるとおりです。
    4. 広告サービス」とは、該当する広告掲載申込書および貴殿のダッシュボード設定に従って、Tapjoyがダッシュボードへのアクセスを許可し、また商業的に合理的な努力を払って、貴殿のキャンペーンコンテンツを在庫(下に定義)に入れるTapjoyの施策をいいます。
    5. 合意」は上記のとおりです。
    6. キャンペーンデータ」および「ユーザの任意提供データ」は4.1条に定めるとおりです。
    7. 秘密情報」は6条(秘密保全)に定めるとおりです。
    8. コンバージョン」とはインプレッション、クリック、アプリのインストールなど、貴殿が望むエンドユーザの行動その他のイベントのことで、これを基に貴殿のキャンペーンに関する貴殿からTapjoyへの支払額を計算します。コンバージョンの例として以下があります。a. 「CPA」:獲得当たりのコストに基づき販売(請求)されるキャンペーンb. 「CPC」:クリック当たりのコストに基づき販売(請求)されるキャンペーンc. 「CPE」:イベント達成当たりのコストに基づき販売(請求)されるキャンペーンd. 「CPI」:インストール当たりのコストに基づき販売(請求)されるキャンペーンe. 「CPV」:視聴当たりのコストに基づき販売(請求)されるキャンペーンf. 「MR-CPE」(「Multi-Reward Cost Per Engagement」):ユーザの複数回の継続的なCPEイベント完了に基づき販売(請求)されるキャンペーン
    9.  「ダッシュボード」または「Tapjoyダッシュボード」は2.2条(Tapjoyダッシュボード)に定めるとおりです。
    10. 在庫」とは、Tapjoyが契約上、キャンペーンコンテンツを掲載する権利を有す広告在庫のことです。
    11. 法律」とは適用されるあらゆる国際·連邦·国·州の法律のことで、次のものが含まれます。(a)広告消費者保護法、(b)個人情報データ保護法·規則·規定·自主規制ガイドライン、この合意の対象となる個人データの取扱いに関する次の法制(該当する場合):(i) EU一般データ保護規則(規則(EU) 2016/679)(「GDPR」)、(ii) EU指令2002/58/EC(「ePrivacy指令」)、(iii)英国についてはデータ保護法2018、英国がEUを離脱する結果GDPR、ePrivacy指令その他データ·プライバシーに関する法律を国内法に置き換えた法律、(iv)カリフォルニア州消費者プライバシー法2018(カリフォルニア州民法§§ 1798.100以降)(「CCPA」)、それぞれの改訂·補足·置換え版。
    12. Offerwall」とはTapjoyの広告ユニットのことで、ユーザが選択できる広告主のオファーを提示し(通常CPA、CPI、CPE、またはMR-CPE)、ユーザは選択したオファーの要件に応えることでアプリ内の仮想通貨を得ることができます。
    13. 規約」とはこのTapjoy広告主サービス利用規約のことです。
  2. 広告サービスと広告主の義務
    1. 広告掲載申込書(IO)。貴殿とTapjoyは、IOその他規約に定める契約上の仕組みに合意することができます。この規約には、次の内容を含む貴殿のキャンペーンに関する詳細が記載されています。広告掲載の種類と量、希望するコンバージョン当たりのビッド価格、キャンペーンの最高予算額、キャンペーンの開始·終了日付。ビッド価格やキャンペーンの日付などのIOの詳細は、電子メールまたは合意書により後日修正することができます。貴殿は、予算割当や1日の目標が飽くまでも推定であることを認めます。
    2. キャンペーンコンテンツ、トラッキング、ライセンス。貴殿は、該当するTapjoyの技術仕様に従ってキャンペーンコンテンツを送信し、コンバージョントラッキングを実施します。TapjoyはIOに従い、または貴殿のTapjoyダッシュボード設定に基づき、商業的に合理的な努力を払って貴殿のキャンペーンコンテンツを在庫に提示します。キャンペーンコンテンツの制作費やコンテンツの内容については、貴殿と当社との間で専ら貴殿が責任を負います。貴殿はTapjoyに対して、キャンペーンコンテンツのほか、4条(データの使用)に定めるデータをサブライセンス不能(この合意の目的達成にTapjoyが必要な程度を除く)、非独占、ロイヤルティなし、全額支払い済みで、既知および今後開発されるあらゆる媒体を利用して、世界中で使用·提供·複写·再製·配布·表示する権利と使用許諾権を付与します。Tapjoyは、貴殿の書面による事前の承諾を得ずにキャンペーンコンテンツを修正または変更しません。ただし、Tapjoyの技術的な実装上必要な場合やそれに付随して必要とされる場合はこの限りではありません。
    3. Tapjoyダッシュボード。貴殿はTapjoyのオンライン管理ポータル(現在はhttps://dashboard.tapjoy.com/)(「Tapjoyダッシュボード」)を利用して、キャンペーン関連の設定を行うことができます。例えば、毎日使うキャンペーン予算や合計額、キャンペーンコンテンツの配信日付·対象などを設定します。広告サービスでは、ユーザが貴殿のキャンペーンコンテンツに関与するかどうかは、ユーザ自身の決定に委ねられるため、特定の日に割り当てる金額、配信対象、広告ユニット間での予算割当は推定であり、保証されたものではないことを貴殿は理解します。このためTapjoyは、貴殿の広告支出が所期の金額を上回ったり下回ったりしても、責任を負いません。例えば、貴殿がある日の支出限度を設定するとします。全てのキャンペーンコンテンツがコンバージョンの対象になるとは限らないので、Tapjoyは、要請のあった数のコンバージョンを促進するため、追加のキャンペーンコンテンツを掲載する必要が生じるかもしれません。貴殿のTapjoyダッシュボードアカウントは貴殿固有のものなので、第三者と共有すべきではありません。ただし、貴殿が代理人にその操作を認めた場合は例外です。その場合貴殿は、自分が明確に許可したかどうかにかかわらず、一切のアカウント活動に対して責任を負います。また自分のアカウント認証情報のセキュリティを保護し、不正なアクセスや利用その他のセキュリティ違反があった場合は、直ちにTapjoyに通知する責任を負います。
    4. 限定的な透明性と迂回禁止。在庫内のアプリとパブリシャー情報は、6条(秘密保全)に定めるTapjoyの秘密情報であり、ブランドの安全性とキャンペーンの最適化を目的として貴殿だけに提示されます。貴殿は、広告サービスを利用してアプリやパブリシャーを特定したり、広告サービスを意図的に迂回してパブリシャーに直接接触したりしないことに同意します。
    5. コンテンツの年齢制限とターゲティング。貴殿は、キャンペーンコンテンツが適切にターゲット設定され、タグ付けされていることを確認することに同意します。年齢制限のみならず、次の点も確認します。いかなるキャンペーンコンテンツも13歳未満を対象としないこと。若者(18歳未満のユーザ)向けのキャンペーンコンテンツは、該当する対象地域の自主規制組織(米国のChildren’s Advertising Review Unitなど)のガイドラインに従うこと。貴殿のサービス利用は該当法規に従っていること。
    6. データ機密性。該当するデータ保護法に定める義務と実質的に同様の条件を記載した書面による当社との合意がない限り、貴殿は広告サービスの利用条件として、Tapjoy DPAに拘束されることに同意します。貴殿は、広告サービスのコンバージョンのトラッキング、準備、監視、改良、診断、キャンペーンのフィルタ設定と目標選定に関連して、また明示的なユーザの要望(オプトアウトなど)に基づいて貴殿または貴殿の代理人から提供されるデータを当社が使用するに足る十分な通知と同意機能、プライバシーに関する方針、Tapjoy DPA(該当する場合)が備わっていることを表明し保証します。この合意に基づくユーザデータの収集·使用·開示に関する貴殿と当社双方の規範を正確に記載した該当法に従い、互いにプライバシーに関する方針を保持します。
    7. 禁止事項。貴殿は、広告サービスの適正な業務に干渉せず、他の人が広告サービスにアクセス/利用するのを妨げず、あるいは広告サービスをこの合意で明示的に許可されていない方法で、または不正·違法な目的で使用せず、本条に対する違反に気付いた場合は、当社に速やかに書面で通知することに同意します。貴殿の義務を減ずることなく、Tapjoyは、キャンペーンコンテンツまたは貴殿の広告サービスの利用状況を確認し、この合意への違反が生じていないか、該当する法規、法的手続き、または政府の要請に従っているかどうかを判断する権利を、義務を負うことなく留保します。
    8. 動画キャンペーン。特段の定めがない限り、CPIベースで請求される動画キャンペーン用のアトリビューションウィンドウは、動画の視聴またはユーザによるクリックの完了後7日間とします。
    9. Offerwallキャンペーン。Offerwallキャンペーン(CPA、CPE、CPI、MR-CPE)には、以下の条件が適用されます。
      1. アトリビューションウィンドウ(特段の合意がない場合):
        1. CPA – 最長60日 
        2. CPE – 最長90日 
        3. CPI – 最短48時間 
        4. MR-CPE – 最長90日
      2. ユーザ体験。貴殿のオファーに応じるユーザに良質の体験を提供するため、ユーザのオファー完了に関連し、その完了の都度Tapjoyに通知し、オファーへの重大な変更がある場合に書面による事前通知を提出するという全ての要件を明確、正確、顕著に示すことに貴殿は同意します。オファー要件の開示には、報酬を得るためにユーザが行わなければならない具体的な成果達成条件、オファーに適用されるルールと条件を最低限含めなければなりません(「新規ユーザのみ」など)。貴殿のコンバージョンシグナルが遅れる場合(コンバージョンをバッチ処理し、Tapjoyへのレポートをその都度ではなく、1日に1回送るなど)、オファーにその旨を明示しなければなりません。
      3. ユーザサポート。Tapjoyは、オファーの報酬を得たのに、受領していないユーザを支援するための顧客サポートを行います。このようなユーザをサポートするため、貴殿はサポートチケットの調査をタイムリーに支援し、Tapjoyに協力して報酬の配布に影響する技術的問題を解決し、顧客サポートを通じて支払い可能なイベントとして検証されたコンバージョンを認めることに同意します。
  3. 支払い
    1. 請求書と支払い。貴殿はキャンペーン中にあった全てのコンバージョンについて、Tapjoyに支払います。該当するIOが有効な月の月末締め、またはIO完了から30日以内のいずれか早い時期に請求書を貴殿に送付します。請求と支払いは全額米ドルで行われ、支払い期限は請求の30日後とします。前払金の払戻しはありません。
    2. レポート。該当するIOで別途合意がない限り、または下記の補遺に記載されていない限り、Tapjoyの計測が請求とレポートに適用されます。コンバージョンが、アトリビューションウィンドウ内、キャンペーン終了前、または一時停止前に発生した場合、Tapjoyがそのコンバージョンの請求をできるものとします。Tapjoyのレポートは、Tapjoyダッシュボードを通じて貴殿に知らされます。Tapjoyダッシュボードのレポートで言及される請求·取引時間は、全て協定世界時(UTC)です。
    3. 不正防止計測。当社は、不正行為や無効な行為を検出·阻止するためのシステムを導入していますが、疑わしい行為を全て検出できるという保証はありません。したがって、Tapjoyのネットワークを守り、問題があればTapjoyに警告を通知するため、貴殿は、自分のキャンペーンに疑わしい行為がないかを確認し、懸念があれば該当する請求書の支払期日までに、可及的速やかに報告する責任を負うことを認めます。第四者である不正行為検出業者の分析·報告だけに依拠した請求申立ては、受け入れられません。通知は貴殿の担当Tapjoyアカウントマネージャー宛にメールで送付し、請求申立ての全ての裏付け証拠を含めます(CC:discrepancy@tapjoy.com)。
    4. 計測その他の不一致。請求額に誤りがあると貴殿が誠実に考える場合、その旨を担当のTapjoyアカウントマネージャーに通知し、裏付け書類を可及的速やかに提示します。必ず該当する請求書の期日前に行います。貴殿は、懸念に対する当社の調査に合理的に協力して、誠実な解決を目指すことに同意し、該当する請求書の期日前に通知しなければ、後日申し立てる権利を放棄することになることを理解します。当社は、報酬を現金の代わりにマーケティングクレジットの形で与える権利を留保します。Tapjoyは、異議申立てのなかった請求額が期限内に支払われなかった場合、金利を課す権利を留保します。その場合、金利は毎月1.5%または該当法が認める最大額のいずれかとします。
    5. 諸税。貴殿の法域において源泉徴収税またはその他の税金が課せられる場合、貴殿はそのような諸税を速やかに支払い、Tapjoyの貴殿に対する請求額が控除されることなく受け取れるようにします。このような納税が完了したなら、貴殿は可及的速やかに、書面による要請があった日から必ず5営業日以内に、領収書または納税証明書をTapjoyに提示します。
    6. 付加価値。IOに追加料金なしで付加コンバージョンがあることが示される場合(「付加価値発生」)、それは保証のない推定であり、参考のために記載されたものです。付加価値発生の達成(または未達成)によって、キャンペーンの請求やレポートが変わることはありません。
  4. データ使用
    1. 貴殿が広告サービスを利用することで、当社が広告サービスの増強·最適化に使用するデータが生成されます(「キャンペーンデータ」)。キャンペーンデータには広告のインプレッション、ユーザのクリック、コンバージョンその他貴殿のキャンペーンコンテンツに対する行動など、貴殿の広告に対するユーザの行動に関するデータが含まれます。なお、個々のユーザが広告オファー完了の一環として貴殿に直接送った個人を特定できる情報(「ユーザの任意提供データ」)は含まれません。キャンペーンデータは、該当するIOに従い、またそれぞれのプライバシーに関する方針、該当法、この合意が認めるところに従って、貴殿と当社双方の義務を果たすために双方が使用できます。貴殿と当社間において、ユーザの任意提供データは貴殿の所有物であり、貴殿が掲載するプライバシーに関する方針の対象となり、貴殿の秘密情報と見なされます。本条に定める条件は、期間満了後も、または何らかの理由でこの合意が終了した後も存続します。
    2. 貴殿は、広告サービスの利用に関連した貴殿の利益だけを目的として、個人データを当社に提供することができます(目標選定や抑制リストなど)(「広告サービスデータ」)。貴殿は、提供目的に従って当社が広告サービスデータを使用するに足る十分な通知·同意機能が備わっていることを表明し保証します。当社は、当該データを提供目的に沿って(目標選定や抑制など)使用することに同意します。
  5. 知的財産の所有権。両当事者間で、この合意で明示的に与えられたライセンスに従い:貴殿と貴殿のライセンサーは、貴殿のキャンペーンコンテンツの全ての権利·権原·利益を所有し、保持します。当社と当社のライセンサーは、関連情報やソフトウェアとその改良版·更新版などを含め、広告サービスの全ての権利·権原·利益を所有し、保持します。
  6. 秘密保全
    1. 秘密情報と義務。両当事者は相手方の秘密情報を開示せず、それぞれの義務の遂行と、この合意に定める権利の行使のためだけに使用することに合意します。「秘密情報」とは「秘密」または「占有」と識別されている情報、または合理的に秘密と解される情報のことです。この合意の目的のため、(発表前の)キャンペーンコンテンツのほか、キャンペーンの目標選定や抑制を目的として貴殿が提供するエンドユーザデータは秘密情報と見なされます。また、当社の価格設定、価格設定の仕組み、広告サービスに関する統計その他のデータ、収入、業務提携先、財政モデル、手法はTapjoyの秘密情報と見なされます。当事者の一方は他方の秘密情報を、知る必要のある役員、取締役、社員、請負業者、アドバイザーに開示できますが、その場合、被開示者は本条と同等以上の厳格な秘密保持義務に従うことを条件とします。
    2. 除外。秘密情報には、受領する側の当事者が単独で作成した情報、その過失によらず公になった情報や、秘密保全に違反することなく第三者から合法的に受領した情報は含まれません。受領する側の当事者は、法律行為や命令で求められる場合、本条に違反することなく秘密情報を開示できます。その場合可能であれば、開示前に他方の当事者に当該要件を速やかに通知し、開示内容をできる限り限定し、他方が情報の非公開命令を求める場合には合理的な支援を与えます。
    3. 返却·破棄。開示する側の当事者の合理的要請があった場合またはこの合意が終了した場合、秘密情報を受領した当事者はそれを速やかに返却または破棄し、要請があった場合は、返却または破棄したことを書面で証明します。
  7. 期間と終了。この合意の期間は、本規約を承諾した日に始まり、この合意に定めるところに従っていずれかの当事者がこの合意を終了するまで有効に継続します。当社はキャンペーンコンテンツを独自の裁量で拒否または削除し、貴殿の広告サービスへのアクセスや利用を通知·非通知により、貴殿に責任を負うことなく随時制限·一時停止·停止する権利を留保します。貴殿または当社は、便宜上14日前に書面で通知することでこの合意を終了できます。合意が終了した場合、未払いのIOも終了しますが、いずれの当事者も、終了日時点で当然支払うべき金額の支払い義務を免れることはありません。そのような義務は終了後も存続し、誤解を避けるため、キャンペーン後のコンバージョンがあった場合には(終了日後でも)、それも含まれることを明記します。3条(支払義務と存続)、4~7条、9~14条は期間満了後も、または何らかの理由による合意の終了後も存続します。
  8. マーケティング。貴殿は当社に対して、広告サービスに関連し、商標、サービスマーク、ロゴその他貴殿とそのアプリケーションに元来付随するもの(貴殿の「マーク」)を、当社の広告·マーケティング·販促·販促資料で貴殿とアプリケーションを宣伝する目的で、再製·表示·配布·使用するための、ロイヤルティなし、全額支払い済み、サブライセンス可能、譲渡可能、非独占、世界的永久ライセンスをを付与します。貴殿は、当社ウェブサイトで当社が貴殿のマークを使用して、貴殿が当社の広告サービス利用者であることを示すことに同意します。これ以外の使用については、書面による貴殿の事前の承諾を要請します。
  9. 表明、保証、協定
    1. 全般。Tapjoyと広告主は、それぞれ自分のために行動し、次の事項について表明し、保証します。(a)各自はこの合意を締結するためのあらゆる権利·権力·権限を有する。(b)この合意は有効で、合意の義務は拘束力を有する。(c)各自は該当法に従ってこの合意に基づく義務を遂行するため、必要な全てのライセンス·許可·承認·同意を得、この合意の期間を通じて保持する。
    2. 広告主のキャンペーンコンテンツとサービスの利用。サービスは、貴殿のキャンペーンコンテンツを第三者の広告在庫に表示する関係上、貴殿はキャンペーンコンテンツが現在も将来も以下に該当しないことを表明し、保証します。(a)貴殿と第三者との契約から生じる権利や知的財産権、肖像権、プライバシーに関する権利、その他占有権を含めて第三者の権利を侵害しておらず、何人をも中傷·誹謗·名誉毀損せず、損害を与えないこと。(b)悪意のあるコード、アドウェア、マルウェア、ウイルスその他ユーザのデバイスやサービスのデータを損なったり奪ったりする同様のソフトウェアを含んでおらず、また配布しないこと。(c)消費者保護法、広告法などの該当法に違反しておらず、Tapjoyに責任を負わせること。(d)卑猥/ポルノ的資料、違法な製品/サービスを含まず、促進せず、描かず、保護集団を違法に差別せず、Tapjoyが合理的にいかがわしいと判断するものがないこと。
  10. 補償
    1. 広告主の補償。広告主は、次の事項に起因または関連して生起する第三者の請求申立て、主張、損失、経費、法的責任、損害、罰金、和解金、判決、料金、出費(妥当な弁護士費用を含む)(「損害」と総称)に対して、Tapjoyとその系列会社、それらの役員、取締役、社員、代理店、請負業者を補償し、擁護し、無害に保ちます。(a)広告主によるこの合意の規定違反。(b)貴殿のキャンペーンコンテンツ、製品、サービスが第三者の知的財産権、プライバシー、肖像権その他の権利を侵害しているとの申立て。(c)広告主の該当法不履行。
    2. Tapjoyの補償。Tapjoyは、次の事項に起因または関連して生起する損害に対して、広告主とその役員、取締役、社員を補償し、擁護し、無害に保ちます。(a)広告サービスが第三者の知的財産権、プライバシー、肖像権その他の権利を侵害しているとの申立て。(b) Tapjoyの該当法不履行。
    3. 補償の要件。補償する当事者は、自らの出費で排他的な防御を行い、補償義務の原因となる問題を管理する権利を留保します。補償を受ける当事者は、申立てに対する補償当事者の防御に妥当な協力を与えることに同意し、自らの出費で選任した弁護士を伴って参与する権利を有するものとします。補償する当事者は、補償を受ける当事者の書面による事前の承諾を得ずに、申立ての和解を行ってはならず、そのような承諾は、不当に差し控え、条件をつけ、遅延させてはなりません。
  11. 免責。上記に明示的に定める場合を除き、Tapjoyは自らとその子会社·関連会社を代表して、明示的、黙示的、または法の定めであるかどうかを問わず、当社の設備または貴殿の広告サービスその他Tapjoyの製品/サービス、Tapjoyネットワークの使用に関連して、いずれの場合にも法律で認められる最大限の範囲で一切の保証を放棄します。上記の普遍性を制限することなく、当社の広告サービスは、いかなる種類の保証もない「現況有姿」で提供されます。これにはパフォーマンスの保証、商品性、特定目的への適合性、非侵害の黙示的保証などが含まれます。また当社は、現在も将来的にも当社の広告サービスが正確·完全で、信頼性があり、最新かつ無謬で、ウイルスに感染しておらず、中断がないことを表明せず、保証もしません。州によっては黙示的保証の除外が許可されていないため、その場合、この免責事項は貴殿に適用されません。当社は次の保証を行いません。(A)ユーザ行動のボリュームやタイミング、特定のキャンペーンの結果を含む広告サービスの利用結果。広告主は、それについての全てのリスクと責任を負います。(B)特定のパブリシャーの在庫に関する広告主のキャンペーンコンテンツ配信の位置付け、ランク、評価、レベル、タイミング、クリック、コンバージョン率その他のユーザ行動。貴殿は、広告サービスが全体または部分的にオークションモデルに基づいているため、ボリュームは価格、コンバージョン率、ユーザ行動、パブリシャーの通貨設定、その他TAPJOYの管理が及ばない要因に左右されることを認めます。貴殿は、当社が貴殿や第三者の製品/サービスの表示·配布または広告サービスによる販促に提携しておらず、その責任もないことを認め、同意します。これには貴殿のキャンペーンコンテンツのほか、他の広告主の製品/サービスも含まれます。当社は、貴殿または第三者の製品/サービスの品質、正確性、信頼性、完全性、合法性を表明せず、保証もしません。キャンペーンコンテンツの説明の真実性·正確性についても同様です。これには第三者が提供するか、当社の広告サービスで表示·配布·使用される広告/オファー/リンク/コンテンツ/アドバイス/意見/オファー/提案/声明/データその他の情報も含まれます。
  12. 責任の限度、責任の上限Tapjoyは契約、不法行為(過失を含む)その他を問わず、間接的、偶発的、懲罰的、特殊的、結果的損害、収入·収益·利益の損失、データの喪失·損傷、その他この合意に起因して生起した商業的·経済的損失について、たとえかかる損害の可能性について知らされていたとしても、貴殿その他の個人·団体に対していかなる場合も責任を負わないものとします。契約、不法行為(過失を含む)その他を問わず、この合意に起因して生起したあらゆる損失に関する当社の最大総責任額は、IOを基にTapjoyに支払われる総額を超えないものとします。その場合、IOは申立ての理由となる事象前の6か月に関連します。該当法が責任、偶発的·結果的損害の制限や除外を認めない場合は、上記の制限または除外は貴殿に適用されません。その場合、Tapjoy当事者の責任は、該当法が認める最大限の範囲に制限されます。この責任の制限規定は、交渉の基礎における基本要素であり、リスクの公正な配分を反映するものです。当社は、このような制限なしに当社の広告サービスを提供することはありません。貴殿は、この合意に定める責任·免責事項·排他的救済の制限と除外が公正かつ合理的であり、たとえ当社の広告サービス、この合意またはその要素が本質的な目的を達成しない場合であっても存続することに同意します。両当事者は、この合意に起因または関連して生起する申立てが、その発生日から12か月以内に提起されなければならないことを認め同意し、そうでない場合は、永久に放棄されるものとします。この合意のいかなる部分も、次に対するいずれかの当事者の責任を制限または除外しないものとします。(A)当事者の過失またはその従業員、代理人、下請け業者の過失によって生じた死亡または負傷。(B)不正行為または不正表示。(C)法律によって除外または制限できないその他の責任。
  13. 準拠法と紛争解決
    1. 準拠法。両当事者は、以下に定める仲裁に至らなかった申立てついては、法律の抵触の原則およびカリフォルニア州サンフランシスコの州裁判所と連邦裁判所の専属対人管轄権·裁判地に影響を与えることなく、カリフォルニア州法が本契約に適用されることに合意します。
    2. 仲裁。下記の例外を除き、両当事者は、この合意に起因または関連して生起する(その有効性または法的拘束力を含む)当事者間の紛争·申立て·論争を、包括的な仲裁規則·手続に従ってJAMS(「JAMS規則」と総称)が適用され、この合意により修正され、JAMSにより管理される単一の仲裁人の前で、カリフォルニア州サンフランシスコでの拘束力のある仲裁により解決することに同意します。JAMS規則と料金についてはhttp://www.jamsadr.comを参照するか、JAMS:1-800-352-5267に電話で照会してください。解決に向けた動議は認められます。仲裁人はこの合意に従わなければならず、裁判所と同等の損害賠償·救済権限(料金を含む)を持ち、拘束力のある書面による決定を下し、その決定は、管轄裁判所による判決登録によって執行可能です。両当事者は、この強制的な仲裁規定がない場合、双方とも訴権を有し、陪審裁判を行う権利があることを理解し、それに合意し、さらに場合によっては、仲裁費用が訴訟費用を超える可能性があり、仲裁における開示手続権は裁判所よりも制限される可能性があることを理解します。
    3. 個人的処置のみ。いずれの当事者も、集団訴訟や代表訴訟の原告または原告の構成員としてではなく、個別の根拠に基づいてのみ他方に対して申立てを行うことができます。両当事者の別段の合意がない限り、仲裁人は、複数の個人または当事者の申立てを統合·結合してはならず、またいかなる形でも統合·代表·集団訴訟を統括できません。仲裁人は、救済を求める当事者に有利な場合にのみ、当該当事者の個別の申立てに必要とされる範囲で、救済(金銭的救済·差し止め救済·宣言的救済を含む)を与えることができます。与えられた救済は他の当事者に影響を及ぼすことはできません。
    4. 例外。以下は、仲裁に関する前述の一般的合意の例外です。(a)知的財産(特許、著作権、著作者人格権、商標)および秘密保全(秘密情報または企業秘密)に関する申立て。(b)広告サービスの著作権侵害または不正使用の申立て。(c) Tapjoyに支払うべき料金の支払不履行または金銭の回収不履行。(d)法域および裁判地が小額裁判所の資格を有し、公平な救済が求められていない場合の小額請求(「除外請求」と総称)。両当事者は、両者間の法廷訴訟において陪審裁判を放棄することに同意します(仲裁規定が執行不能となった場合や問題が前述の例外に関わる場合など)。両当事者は、両者間の法廷訴訟において陪審裁判を放棄することに同意します(仲裁規定が執行不能となった場合や問題が前述の例外に関わる場合など)。
    5. 関連会社への適用性。本条はTapjoyの親会社、子会社、または関連会社に対して、貴殿または貴殿の親会社、子会社、または関連会社が申し立てた全ての申立てに適用され、同様に貴殿の親会社、子会社、または関連会社に対して、Tapjoyのいずれかが申し立てた全ての申立てにも適用されます。ただし、このような申立てが本規約に起因または関連して生起する場合に限ります(その有効性または執行可能性に関するものを含む)。
  14. 雑則。Tapjoy DPAおよび該当する場合はIOを含め、この合意は、貴殿とTapjoyの間の完全な合意を規定し、合意の主題に関する以前または同時期の合意(書面または口頭を問わず)に優先します。IO、本規約、DPAの間に不一致や矛盾がある場合、各文書はこの優先順序で適用されるものとします。当社は、貴殿や第三者に通知することなく、または法的責任を負うことなく当社のサービスを変更、保留、中止する権利を留保します。貴殿は、当社の書面による事前の同意を得ずにこの合意を譲渡できません。ただし、貴殿資産の全部または実質上全部の合併·統合·販売、または50%を超える議決権のある株式持分の譲渡取引が関係する場合、当社の同意を得ることなく、Tapjoyの競合企業以外の法人にこの合意を譲渡することができます。この合意は、公認の後継者および譲受人を拘束し、明示的な規定がない限り、第三者の権利はありません。貴殿とTapjoyは独立した請負業者であり、代理人、代表者、提携先ではありません。この合意に対する違反の放棄は、他の違反の放棄を構成するものではなく、放棄する当事者の権利を減殺するものではありません。本規約、IO、Tapjoy DPAそれぞれの中での不一致や3者間での不一致がある場合、適用の優先順位はIO、本規約、Tapjoy DPAの順とします。注文書その他の取引文書に事前に印刷された条件は、効力を持ちません。テロ·火災·内乱·戦争·反乱·地震·洪水その他類似の事象など、貴殿または当社の合理的な差配が及ばない原因による不履行については、いずれの当事者も法的責任を負いません。ただし、その原因が排除され次第、商業的に可及的速やかに履行が再開されることを条件とします。見出しは単に便宜上のものであり、解釈に影響を与えません。貴殿からTapjoyへの通知はアカウントマネージャー宛の電子メールとします(CC:legal@tapjoy.com)。Tapjoyから貴殿への通知は、貴殿のTapjoyダッシュボード広告主アカウントに記載される電子メールアドレス宛とし、毎回最新のIOに「リーガル気付」と記載される貴殿と当社の住所宛に、翌日配達便で写しが送付されます。電子メールによる通知の有効日付は、送信者に不達通知、エラーメッセージその他不達情報が届かない限り、電子メールの日付とします。

翻訳版更新日: 202122

Table of content