- Case Study -

FUNPLUS GAMES、TAPJOYの広告でROAS目標に対し+58%を達成

FUNPLUS GAMES、TAPJOYの広告でROAS目標に対し+58%を達成
パブリッシャー
FunPlus Games
アプリ
Guns of Glory &
King of Avalon
Global
プロダクト
CPE
ダウンロード

背景

FunPlus Gamesは、King of AvalonやGuns of Gloryなど、非常に成功した有名タイトルで知られており、競争の激しいゲーム業界で定評があるゲームパブリッシャーです。FunPlus Phoenixチームは自社で所有するプロeスポーツ組織で、2019年のリーグ・オブ・レジェンドで世界チャンピオンに輝きました。

FunPlusは2013年よりTapjoyと提携し、ユーザー獲得の最大化を目的として取引をスタートしました。それ以来、このパブリッシャーは本来の成長目的を達成し、トップモバイル戦略ゲーム開発者としての定評を確かにしてきました。しかし、長年にわたってモバイルゲーム市場は成熟し、飽和状態に近づいています。競合がUA(ユーザー獲得)単価を引き上げるにつれて、FunPlusはより質の高いユーザーをゲームに惹きつけることに注力するようになりました。


目的

•ROAS向上
• 質のいいユーザーの新規獲得

戦略

TapjoyとFunPlusは次のような計画を立てました。FunPlusがゲーム内で価値のある動きをする質の良いユーザーへは高い単価で入札するというものです。TapjoyのCPE(cost-per-engagement)を活用することで、開発者は広告インプレッションやアプリインストールでなく、特定のイベントを達成したユーザーにのみ広告費を払い出しをすることができます。FunPlusは、可能な限り単価を高くし、可能な限り質の高いユーザーへリーチすることで、Tapjoyのオファーウォールでのキャンペーンの効果を高めていきました。CPEキャンペーンをグローバルに配信することで、FunPlusではユーザー数と収益が著しく増加し、目標ROASを達成することができました。

結果

FunPlusは新規ユーザー獲得数を前四半期比で32倍に増やすことができました。さらに、これらの新しいユーザーの質は過去最高でした。Tapjoyとの取り組みにおいては、成果報酬型のCPE広告のため、1ユーザーの獲得コストに対してはるかに良いLTVを叩き出すことができ、ROAS目標に対し58%上回る良い結果を出すことに成功しました。

全体として、TapjoyのCPE広告は質の良いユーザーを獲得する手段として理想的なソリューションです。結果、FunPlusは月間のUA予算を10倍に増やし、さらに一部の国向けの配信においては入札単価を1.5倍〜2倍に変更しています。言い換えると、それほど価値の高いユーザーを獲得できたということになります。

四半期での新規ユーザー獲得数
32倍
プラス58% ROAS目標に対し上回り達成
月間UA予算の引き上げ
“CPEは、ユーザーのリテンション率を維持し、ROASを向上させる手法です。FunPlusのゲームではこの手法がとても良く機能しており、私たちはTapjoyを常にトップパートナーと考えています。”
CPEやその他プロモーション手法について興味がある場合は以下よりお問い合わせください。
お問い合わせ